VBの通信講座の費用

VBの通信講座を受けるメリットは、通学のための時間・コストを節約できることにあります。

教室まで行かなくてもいいので、通学にかかる時間が浮きます。また、交通費も浮きますよね。忙しい社会人の人は、平日の昼は仕事をしているので、使えるのが土日祝日と平日の夕方から夜になります。通信講座なら時間帯を気にせずにいつでも空いた時間に講座を受けることができますよね。

インターネットがなかった時代には、VBの通信講座は主にビデオ教材でした。自宅にビデオテープと書籍が送られてきて、ビデオを見ながら書籍を読んでVBを習得していくという流れです。今の時代はインターネットが普及しているので、郵送という手段はあまり使われなくなっているようです。オンラインで簡単に動画をダウンロードしたりできるのに、郵送という手段を使ったらコストが割増されますよね。郵送の通信講座でかかるコストは、送料だけではありません。

DVDや書籍を作成するための費用・人件費などもかかります。費用がかかるということは、その分料金を上乗せしないといけないということです。消費者心理として、同じ質のサービスであれば料金が安いほうを選びます。そのため、これからはオンラインの通信講座のほうが主流になっていくことが予想できます。

オンラインのメリットは、さまざまな料金体系を選べることにもあります。例えば、動画を見て1分ごとに料金がかかるようなシステムなら、途中で退会しても返金を気にする必要がありませんよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *