javaは難しいので学校に通おう

javaはプログラミング言語の一種です。

どのようなプラットフォームでも動作しますし、様々な用途で利用できる汎用性の高い言語なので習得するととても便利です。しかしこのjavaは、かなり本格的なプログラミング言語なので、習得するのは容易ではありません。ちなみにjavaScriptという言語がありますが、全然別ものなので注意しましょう。java言語は、まず学習環境を構築するのに一苦労します。

いろいろとソフトをインストールしなければいけなかったり、パソコンの設定を変えなければいけなかったりして、初心者はそこでヘトヘトになる可能性もあります。また、プログラムを実行するのにコンパイルなどという面倒な作業も発生したりして、勉強しているとイライラすること間違いなしです。コンパイラなど開発に必要なものが全部セットになっているソフトを導入すれば楽になりますが、それの使い方を覚えるのも一苦労です。

とにかく、この言語の習得は独学ではかなり難しいと言わざるをえません。独学でチャレンジして挫折してしまった人も多いでしょう。どうしても習得したいならプログラミング学校に通って勉強した方がいいかもしれません。学校に通えば、学習環境は構築済みであることも多いので、プログラミングに集中することができるでしょう。また、学校に通えば、分からないことがあっても講師に質問して即座に問題を解消することができます。これなら挫折しにくいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *