スマホ修理はプロにお任せ
2020年11月9日

横浜のスマホ修理サービスを活用する利点とは

スマホは、日常生活に欠かせない存在です。常に持ち歩いている事が多く、これが故障してしまうと途端に不便になる事が多々あります。特に、物理ボタンや液晶が割れてしまうと、スマホの利便性は失われてしまいます。このような状況に陥った時には、放置しておくと一層症状が酷くなってしまうので、修理をした方が良いでしょう。

横浜でスマホ修理をしたい場合、横浜で展開しているスマホ修理会社に修理を依頼します。多くの会社では、スマホの画面修理やバッテリー交換、各種パーツ交換などの修理に対応していますので、料金や修理期間や仕上がりを総合的に考えて、修理会社を選びます。修理実績が豊富で、ユーザーからの評価が高い修理会社ほど、色々な故障における修理に対応して経験を積んでいる為、修理をした時の仕上がりは高いです。横浜にあるスマホ修理会社で画面割れの修理を依頼すると、割れた箇所によって交換するパーツが変わってきます。

ディスプレイのガラス部分は、端末を地面に落下させると割れてしまう事がよくあります。ガラスが割れただけであれば、このガラスを交換してもらうだけで使えるようになります。しかし、液晶ユニットが故障した場合には、液晶ユニットを交換する必要があり、費用と修理時間はガラス交換と比べてかかってしまいます。これは、横浜でスマホ修理を行っている会社が提供しているメニューでは、ほとんど同じ傾向です。

他にスマホを壊してしまう状況で多いのが、水没でしょう。お風呂にスマホを持ち込んで、手を滑らせて湯船に落としてしまったり、雨の日に水溜りに落としてしまったりする事で、水が端末の中に入ってしまう状況が多いです。水が端末の中に入ってしまうと、基板がショートする原因になります。横浜のスマホ修理会社では、水没事故で故障した時、基板を交換するか、基板が通電する事を確認して、故障した箇所だけを交換するかといった対応を行います。

基板がショートして動かなくなってしまった場合は、部品を交換しても動作しない可能性が高いですので、新しい基板に交換するのが一般的です。基板交換の費用は、液晶ユニットを交換するのと同じぐらい費用がかかります。その為、水没事故は修理コストが高くなる可能性が高くなります。また、基板の交換作業には時間がかかりますので、しばらくスマホが使えず、中のデータを消去しなくてはいけない事もある事は留意しておく必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です